西谷駅・鴨居駅の接骨院なら千丸台接骨院

  • 千丸台接骨院
  • TEL 045-381-3713

Topページ >> ブログ

どうにもならないケガもある(>_<)

■2014/09/03 どうにもならないケガもある(>_<)
ホームページのリニューアルに伴い、ブログの更新作業も一時ストップせざるをえない状況になってしまったため、久しぶりの更新となりました。

また日々の臨床現場であった出来事など、皆さんのためになる情報を配信していきたいと思っておりますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、先々週から小指のケガで通院中の患者さんなんですが、勢いよく手を衝いた際に小指を脱臼し、自分で整復したという70代女性のお話です(^_^;)

初検時は小指全体の腫れがひどすぎて、分からなかったのですが、数日経っても血腫が引いてくるばかりで腫れが一向に引かず、なかなかグーが握れない状態が続いておりました。

当初は軽い靭帯損傷はあったものの断裂はしておらず、突き指と同じ扱いとして対応しておりました。

しかしその後、徐々に腫れが引いてくるのと同時に第二関節の周囲で異常に関節が変形しているのが分かりだし、「一回検査に行きましょう!」と促し、顧問医のもとへ・・・

結果、指を曲げ伸ばしする時に働く腱が断裂していたことが判明し、手術の対象となりました。

いわゆる「マレットフィンガー」と呼ばれるもので、骨折はなかったものの、脱臼した時に腱が切れてしまったのだと思います。

これは「スワンネック変形」と言って、白鳥の首のように指が曲がったまま伸びなくなってしまうのが外見上の特徴なんですが、こうなってしまうとなかなか元のように真っ直ぐには戻りません。

切れた腱はつなげば済みますが、変形して曲がったままの指は顧問医にも「治らない」と、今から言われているそうです。

今回は負傷した原因が原因だけに、ある程度は仕方がない部分もありますが、皆さんも十分気をつけてくださいね!

特に手足の指など、骨も一個一個のパーツが小さいですから、「たかが捻挫」・「たかが打撲」と過信せず、なかなか腫れが引いてこなかったり、少しでも様子がおかしいと思ったら、すぐに検査しに行くことをお勧めします。

私も直感的に「これは!!」と思ったら、すぐに紹介状を書くようにしています。

私の悪い予感が外れて異常なしの結果で済めば、「良かったですね!」で済むだけの話ですから・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆フェイスブックブログ更新中!!「いいね!」ボタンや「シェア」より是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
千丸台接骨院
http://www.senmarudai.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区新井町463 ニューハイツ石井A-16
TEL:045-381-3713
----------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/qbQq
Twitter:http://bit.ly/1g98ltc
アメブロ:http://p.tl/O3A3
mixi:http://p.tl/agwB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 酸素カプセル
  • マッサージ
  • ストレッチメニュー
  • よくある質問
  • アクセス
  • 院長ブログ
  • Facebook
  • Ameba
  • mixi
  • twitter