西谷駅・鴨居駅の接骨院なら千丸台接骨院

  • 千丸台接骨院
  • TEL 045-381-3713

Topページ >> ブログ

(続)千丸台接骨院は患者さんを定義します。

■2014/05/22 (続)千丸台接骨院は患者さんを定義します。
先日、ある先生から自分のペースを患者さんに乱され、「振り回された」話しを聞きましたが、自分のペースを保ったまま治療するにはどうすれば良いのか?

今回は患者さんのペースに飲まれない方法について書いていきたいと思います。

同業の先生は過去にこんな患者さんはいませんでしたか?

「まだココが痛いからもっとやってー」

「もっと強く、ゴリゴリもんで!」
 
「お会計は次にまとめて払うから」
 
料金や時間、施術内容を勝手に決めている患者さんなどなど・・・

こういうふうに、こちらを振り回すような患者さんが来院した場合は、完全にペースを乱されてしまうと思います。
 
言い方は悪いですが、このような患者さんの相手をいちいちしていたらこちらの身も持ちませんので、事前対応が大切になってきます。

それは、「患者さんのペースに飲まれる前に『断る』」ということです。

私が思うに多くの治療院では、患者さんに対して過保護である節があります。
 
患者さんを叱ったり、遅刻したら予約を取り消すなどの強硬姿勢を取る。
 
そんな治療院はほとんど無いかもしれません。
 
だからこそ『断る』必要があるのです。
 
しかし、断ることに抵抗がある場合も多々あります。
 
そんな時は少し視点を変えて、『院の施術方針』に乗せて事前に断っておくということがポイントになります。
 
どこの治療院にも独自の「施術方針」というものがありますので、「こういう考えに基づいて、こういう施術を行います。」みたいなことを先に言ってしまいます。
 
例えば、根本から改善する治療が売りなのに慰安目的の患者さんが来院した場合は、「根本的な治療ではないので、ご期待に添えるかどうか分かりません」

と事前に確認し、お互い納得した上で実際の施術に入ります。
 
患者さんが望んでいることと、こちらが提供できることを最初に明確にしておく。

そうすることで冒頭のような患者さんは減らせます。

(続く・・・)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆フェイスブックブログ更新中!!「いいね!」ボタンや「シェア」より是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
千丸台接骨院
http://www.senmarudai.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区新井町463 ニューハイツ石井A-16
TEL:045-381-3713
----------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/qbQq
Twitter:http://bit.ly/1g98ltc
アメブロ:http://p.tl/O3A3
mixi:http://p.tl/agwB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 酸素カプセル
  • マッサージ
  • ストレッチメニュー
  • よくある質問
  • アクセス
  • 院長ブログ
  • Facebook
  • Ameba
  • mixi
  • twitter