西谷駅・鴨居駅の接骨院なら千丸台接骨院

  • 千丸台接骨院
  • TEL 045-381-3713

Topページ >> ブログ

千丸台接骨院は「リピート>新規集客」という考え方です。

■2014/05/08 千丸台接骨院は「リピート>新規集客」という考え方です。
今回の話は「リピート=再来院(当院の治療を受けたことがある人)」という前提で話をしていきます。

経営的な話になりますが、同業者の方なら一度はこんな経験をされたことがあるのではないでしょうか?

先日、ぎっくり腰で二人のの患者さんが来院されました。

一人は、1年ぶりに来院するリピート患者さんで、もう一人は、当院の治療院は初めての新患さんでした。

・同じ問診・同じ治療・同じ状態説明・同じ料金です。

二人のぎっくり腰は非常に似た発症でしたので、ほぼ同じような治療をしました。(もちろん個人差はあるので、100%同じ治療は存在しませんが・・・)

治療が終わってからの出来事ですが、二人の患者さんには「明日来れたらもう一度診させてください」と、同じ提案をしました。

1年ぶりのリピート患者さんは「分かりました。また来ます。」とすんなり答えが返ってきました。

新患さんはと言うと・・・
「えっ?そんな早く来ないといけないんですか!?」

から始まり、結局翌日の来院はありませんでした。

ではなぜ、同じような料金で同じような施術をしたにも関わらず、リピート患者さんは翌日からも来院し、新患さんはその日だけで終わってしまったのでしょうか?

新患さんにとっては、最初の1回の治療で劇的に症状が良くなり、来院されなくなったのかもしれませんが・・・

その理由はとてもシンプルです。

リピート患者さんは「前にも治してもらった」という経験があり、新患さんにはそれが無い。

ただそれだけです(^_^;)

しかし治療院に通う理由として「1度治してもらったことがある」というのは大きな信頼に繋がると思います。

つまり、新患さんからの信頼を獲得するのは、リピート患者さんの信頼を獲得するよりも難しいということなんです。

歯医者や内科の治療でも同じことが言えますが、信頼しているとこであれば、ちゃんと症状が改善されるまで通いますよね?

これと同じだと思うんです。

つまり、この二人の患者さんの例では、新患さんよりもリピート患者さんの方が、治療院ビジネス的にはより多くの利益を得ることができるというわけです。

実際、新患さんよりもリピート患者さんの方が再来院
してもらいやすいことは確かな事実として言えると思います。

昔は新規集客にばかり振り回されていましたが、新規集客ばかりを求めるのではなく、磐石な土台を築き上げるためには、リピート患者さんを増やすことをまず先にやっておかなければいけないと考える今日この頃です(^-^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆フェイスブックブログ更新中!!「いいね!」ボタンや「シェア」より是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
千丸台接骨院
http://www.senmarudai.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区新井町463 ニューハイツ石井A-16
TEL:045-381-3713
----------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/qbQq
Twitter:http://bit.ly/1g98ltc
アメブロ:http://p.tl/O3A3
mixi:http://p.tl/agwB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 酸素カプセル
  • マッサージ
  • ストレッチメニュー
  • よくある質問
  • アクセス
  • 院長ブログ
  • Facebook
  • Ameba
  • mixi
  • twitter