西谷駅・鴨居駅の接骨院なら千丸台接骨院

  • 千丸台接骨院
  • TEL 045-381-3713

Topページ >> ブログ

仰向けでは腰が痛くて寝られない!?

■2016/04/18 仰向けでは腰が痛くて寝られない!?
千丸台接骨院の羽柴です。
いつもブログを読んで頂き有難うございます。

さて今回は、寝てる時の腰の痛みで特に多い 『仰向けで寝られない』原因について考えてみたいと思います。

まず、「なぜ仰向けになると腰が痛くなるのか?」ということですが・・・

骨盤の角度が前に傾きすぎると反り腰になり、腰痛・肩こり・頭痛など様々な不調を引き起こしやすくなります。

この反りがあると、仰向けで寝たときに隙間ができてしまいます。

この隙間は、正常な人で指一本入るかどうかぐらいだと言われているので、もし軽く手が入ってしまう様だと、反り腰になっていると思われます。

この反り腰の原因としましては、骨盤の前に付いている「腸骨筋」と「大腿四頭筋」という筋肉が、骨盤を前方に引っ張ってしまっているのが主な原因です。

腸骨筋は股関節を曲げる際に働き、身体を制御する上で欠かすことが出来ない部分で、臨床的にも重要な筋肉です。

大腿四頭筋はモモの前側にある大きな4つの筋肉で、股関節を曲げたり、膝を伸ばしたりする働きがあります。

この2つの筋肉が短縮して伸びなくなっていると、仰向けで足を伸ばした時に筋肉が伸ばされる状態になるために痛みを感じてしまうのです。

その証拠に、股関節を曲げて膝を立てた状態にしてあげると、この2つの筋肉が緩み、反り腰も軽減するので仰向けでも腰に痛みを感じなくて済むようになります。

なので、仰向けで寝た際に腰の隙間が広い方は、腸骨筋と大腿四頭筋を調整して緩める必要があります。

また、腹横筋という筋肉の収縮を促してあげるとさらに反り腰を軽減できます。

どこに行っても改善しない腰の痛みでお悩みの方は、ぜひ当院にお任せください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆フェイスブックブログ更新中!!「いいね!」ボタンや「シェア」より是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
千丸台接骨院
http://www.senmarudai.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区新井町463 ニューハイツ石井A-16
TEL:045-381-3713
----------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/qbQq
Twitter:http://bit.ly/1g98ltc
アメブロ:http://p.tl/O3A3
mixi:http://p.tl/agwB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 酸素カプセル
  • マッサージ
  • ストレッチメニュー
  • よくある質問
  • アクセス
  • 院長ブログ
  • Facebook
  • Ameba
  • mixi
  • twitter