西谷駅・鴨居駅の接骨院なら千丸台接骨院

  • 千丸台接骨院
  • TEL 045-381-3713

Topページ >> ブログ

肘の痛みを取る秘訣を公開!

■2015/10/08 肘の痛みを取る秘訣を公開!
おはようございます。
いつも当院のご利用有難うございます。

10月になりまして運動会などイベントが増えてくる季節になりましたね(^_^)

この時期は慣れない事をする機会が増えて、怪我も増える時期です。

みなさん怪我には十分気を付けましょう!

さて、本日も肘の痛みについてお伝えしていきたいと思います。
 
肘周りの痛みって、安静にしてる時より何かをする時に痛いことのほうが多くないですか?

雑巾絞る時だけ痛いとか、何かを持ち上げる時だけ痛いとか・・・

動作時痛がある方が大半かなと思います。

そういった方を治療する時、私は「疼痛誘発動作」という評価法を使います。

痛みの出る動作を基準にして痛みを評価していくのですが、ここで重要になってくるのが規定する動作です。

臨床の現場では、ついつい肘の曲げ伸ばしで出る痛みを基準にしがちですが、それって本当にその患者さんが訴えている痛みではないと思うんです。

確かに肘の曲げ伸ばしで痛いかもしれませんが、実際痛いのって日常生活動作だったりするじゃないですか?

単純な動作ではなく、もっと複雑な動作になりますよね?

その動作をちゃんと基準にしないと正確な痛みの原因は評価できません。

なので今すぐにできることは、患者さんが何をどうした時にどんな痛みがどこに出るのか?

ということなんです。

再現した痛みを基準に評価して治療に当たるのが、最短・最速で結果を出す方法かと思います。

ということで、「何かを持ち上げる時に痛い」
そういった場合に診ていくポイントは肩になります。

肘周りの痛みで苦しんでいる方って、非常に肩が凝ってる方が結構多く見られます。

肩が凝っていると腕にかかる重さだったり、負担だったりを体幹の方に分散させるのを止めてしまいます。

そうすると、分散できなかった負担が肘周り(特に腕の筋肉が肘に付く付着部の辺り)にかかっていきます。

結果的に付着部にストレスがかかり、肘に痛みを出します。

なので、肩こりを緩めて肘にかかる負担を逃がしてあげれば痛みも軽くなります。


それでは今回はこの辺で失礼致します。

最後までお付き合い頂き有難うございましたm(_ _)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆フェイスブックブログ更新中!!「いいね!」ボタンや「シェア」より是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
千丸台接骨院
http://www.senmarudai.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区新井町463 ニューハイツ石井A-16
TEL:045-381-3713
----------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/qbQq
Twitter:http://bit.ly/1g98ltc
アメブロ:http://p.tl/O3A3
mixi:http://p.tl/agwB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 酸素カプセル
  • マッサージ
  • ストレッチメニュー
  • よくある質問
  • アクセス
  • 院長ブログ
  • Facebook
  • Ameba
  • mixi
  • twitter